丸城茶舗(静岡茶販売小売)


商品目録

お茶(玄米茶の素含む)は全て、100グラムあたりの値段となります。

お茶一覧(丸城茶舗)

高い煎茶ほど、キメ細やかです。

  1. 番茶
  2. 最も庶民に親しまれてきたお茶です。煎茶よりも葉は荒いですが、煎茶よりも飲みやすくすっきりした味わいです。ほうじ茶として煎られたり、玄米茶として玄米とも混ぜられます。頭柳(あたまやなぎ)と呼ばれる先の部分を使います。
    • 上番茶 324円
  3. 煎茶
  4. 都市近郊・幹線道路沿いの産地のお茶と異なり、病虫害・農薬汚染・郊外汚染が少なく、安心してお飲みになれます。普段使いから贈答品までよくお使い頂いております。向田邦子さんにお使い頂いておりましたのは「天緑」でした。普段使いですと雲井からお飲み頂いております。贈答品ですと、お送りする相手にもよりますが、わからない場合は安倍奥あたりからのお勧めをいたしております。渓谷の味と香りをお味わい下さい。
    • 雲井 324円
    • 駿河路 540円
    • 瑞雲 648円
    • 特瑞雲 864円
    • 安倍奥 1080円
    • 秘園丸城 1296円
    • 天緑 1620円
    • 翠香 2160円
  5. 有機栽培茶
  6. 安倍川上流・真富士山中腹500メートルにある山下農園で14年間無農薬・無化学肥料で育てられたお茶です。お茶本来の自然な風味をどうぞ。当店のお茶は他産地に比べて安全性が高いお茶ですが、更に安全性の高いものです。
    • 有機栽培茶 1080円
  7. 玉露
  8. 茶樹は煎茶と同種ですが、茶樹に覆いをして、甘く柔らかく育てた茶葉から丁寧に製茶した高級茶です。特別な時に飲まれます。
    • 玉泉 2160円
    • 玉城 3240円
  9. 粉末茶
  10. 茶葉は収穫されますと、鉄板の上で熱せられ、揉まれてお茶となります。この段階のお茶を「荒茶」と呼びます。荒茶は、更に製茶され、棒茶や煎茶、粉茶などにわけられます。ところが、製茶の上で、粉茶よりも細かい粉末が出てしまいます。これまでは、このような微粉は使われませんでした。昨今、健康に対する意識が高まり、お茶の成分を全て摂取してはどうかという気運が高まったため、これを粉末茶としてお売りしております。現在では、お煎茶を機械で挽いて、食べるお茶としております。粉茶は急須で入れますが、それよりも細かい粉末茶は、直接湯呑みやコップに入れて、お湯や水に溶いてお飲み頂けます。ささめ粉の方が、挽茶煎茶よりも荒いようになっています。食べるお茶として、水だけでなくお酒や料理に使われる事もあるようです。粉末緑茶と一般的に言われますが、その特集ページを作りました。
    • ささめ粉 315円
    • 食べるお茶煎茶挽茶 420円
  11. 粉茶
  12. ティーパックなどにも用いられる、急須で入れる粉のお茶です。和食の店などでもよく使われています。気軽に飲まれる庶民のお茶です。
    • (特上粉茶)
    • 上粉茶 432円
  13. 棒茶
  14. 茶の茎(棒)の部分を使ったお茶です。
    • 棒茶 540円
  15. ほうじ茶
  16. 江戸時代、お茶を香りを保ったままにする事が難しく、そのため一旦お茶になったものを焙じる事が考案され、ほうじ茶が発明されました。番茶が焙じられます。江戸時代は商品経済が発達しており、三番茶、四番茶などに付加価値をつけるといった理由もあったでしょう。店頭では焙じておりませんのでご了承下さい。香りが高く、ペットボトルほうじ茶などを通じて若い方にも人気があるようです。
    • ほうじ茶 324円
    • ほうじ茶 紫紺 540円
  17. 玄米茶
  18. これも江戸時代頃、お茶の香りに工夫をこらして考えられたお茶です。これも最近ペットボトルのものが発売され、若い方に見直されています。玄米茶の素は、お茶と同量から6割程度混ぜてお好みの玄米茶をお作り下さい。お茶は煎茶・番茶・粉茶・棒茶・烏龍茶等、色々なお茶を混ぜて楽しんで下さい。
    • 玄米茶(そのまま飲めます) 324円
    • 玄米茶の素(お茶と混ぜて淹れて下さい) 126円
  19. 芽茶
  20. 製茶の時の、芽の部分を使ったお茶です。庶民のお茶として親しまれています。お試し下さい。
    • 特上芽茶 648円
    • 最上芽茶 864円
  21. 梅干し
  22. 紀州で漬けた梅干しです。ナカタ食品の梅干しを当店でも販売しております。ナカタ食品の梅干しは、向田邦子さんの「うのひきだし」にも入っていた梅干しでもあり、縁あって置かせて頂いております。柔らかい梅で、塩味も然程に強くありません。当店のものは塩味は薄く、梅独特の酸味があり、柔らかな梅肉が特徴です。お茶漬け、梅和え、焼酎の梅などにもお使い頂けます。こちらも電話やファックスでのご注文、郵送などを承っております。
    • 紀州梅干田舎漬け1キログラム角樽化粧箱入り(塩分11%) 4100円
    • 紀州梅干田舎漬け600グラム角樽入り(塩分11%) 2980円
    • 紀州梅干田舎漬け90グラムカップ入り(塩分11%) 370円
    • 紀州産 小梅 90グラムカップ入り(塩分11%) 465円
    • 紀州かわいい小梅ちゃん400グラムカップ入り(塩分10%) 1800円
    • 梅ぞ咲きにける450グラムLLタッパ(塩分7%) 860円
  23. ようかん
  24. ようかんはお茶の葉入り羊羹です。一口サイズで、ちょっとした時に食べやすいです。こちらはほさかのものを置かせて頂いております。

    • お茶の葉羊羹一口タイプ 615円
  25. 佃煮
  26. 佃煮は販売終了となりました。今後の入荷の予定はありません。
  27. 急須・湯呑み各種
  28. 急須・湯呑みも各種ございます。
    急須・湯呑カタログをご覧ください。店頭に置いてある印刷したものと、内容は同じです。
    • 琴松湯呑 630円
    • 琴松湯呑

    • 秋景梅湯呑 1155円
    • 秋景梅湯呑

    • 木仙湯呑 1600円
    • 木仙湯呑

    • 友仙茶器セット 36000円
    • 友仙茶器セット

静岡の山のお茶なら丸城

丸城のお茶は静岡茶。安倍川渓谷の公害の少ない所で取れたお茶ですので安心してお飲みいただけます。向田邦子さんも当店の天緑を愛飲されていらっしゃいました。ご注文は電話055-962-0011、FAX055-952-5005まで。〒410-0802 静岡県沼津市上土町61番地

当店のお茶ソング

お茶の明日★PLAY▶ 淹れて静岡茶★PLAY▶


粉末茶ドットネット

粉末茶について楽しみながら学べる特別サイト

お茶一覧

当店で取り扱っております、商品のお茶の画像の一覧でございます。年間のお茶は、全て、静岡のお茶でございます。味の濃い、しっかりとした味わいの本格的なお茶です。

お茶一覧(丸城茶舗)

贈答、慶弔も承っております。お問い合わせ下さい。

広告
Free CSS Template by CSSHeaven.org | WordPress Theme by ThemeLab.com