丸城茶舗ホームページ

私たちについて

私たちのサイトアドレスは https://marujo.net 及びhttps://tea-powders.marujo.netです。


これまでのお得意様、お客様については、これまで通り当店のサイトや、当店を利用して頂く事ができます。何も変わる事はありません!これから私たちが説明するのは、EU一般データ保護規則(GDPR)の施行に伴う、このサイトの機能の変更についてです。


EU一般データ保護規則(GDPR)の施行に伴いまして、このサイトで行っておりました「google analytics」による、アクセスユーザの解析を、2018年7月1日をもって、止めさせて頂きます。


これまで行ってきたアクセスユーザの解析は、アクセスのIPアドレスに基づいた地域属性の収集、どのページを何秒間閲覧したか、接続されるドメイン、プロバイダ、使用している端末のOSのバージョン…等々という、個人を特定し得ないまでも、個人の「属性」を収集し、分析するものでした。これらのアクセス解析の結果により、例えば、スマートフォンユーザが増えてくれば、スマートフォンユーザ向けにページを最適化したり、アクセスの多い記事を強化したりと、コンテンツの充実と整備の材料としてきました。アクセスが減少してくればコンテンツの充実をはかり、アクセスが増えてくれば維持するようにつとめる。これから先、私たちはその行為=アクセス解析を放棄します。


GDPRの罰則規則が、あまりにも大きく、罰金も多額のため、私たちのビジネスの規模では、アクセス解析によって得られる情報を正当化できません。


このサイトを閲覧する方が、どんな属性の方なのか、私たちは今後は知る事ができません。私たちが、このサイトで行っているのは、サイトのデザインや機能のためのjavascriptの実行や、個人の属性を収集しない、シンプルなアクセスカウンターをカウントするための、cookieの利用です。この場合、cookieはIPアドレスに基づいてユニークユーザのカウントを行いますが、私たちはそのIPアドレスを知る事はできませんし、そうであったとしたら適切に処理致します。


また、広告等が掲示される場合、その広告の運営元のプライバシーポリシーに基づいて表示されます。このサイトで利用する広告は、「Google Adsense」と「Amazon Associate」です。仮にJavascriptやcookieを私たちのサイトで利用をしない設定にしたとしても、一部を除いて、サイトを閲覧し利用する事ができます。この設定はそれぞれのブラウザで行います。広告をブロックするには、アンチウイルスソフトの広告ブロックの機能、またはブラウザのプラグインを利用する事ができます。そのようにしてサイトを利用されるお客様に対して、一部のコンテンツは提供できませんが、差別をするものではありません。


これまでに利用していた「google analytics」のアカウントは閉じさせて頂きました。仮に、このサイト内にソースが一部、見落としで残っていたとしても、私たちは今後、アクセス解析を行いませんし、行う事ができません。この決断は、EU圏の方々に対して、自由にサイトを閲覧して頂くために行った処置でございます。これまでのアクセス解析の結果については、一定期間の保存をした後に、全て削除させて頂きます。


一定期間の保存とは、「google analytics」のアカウント削除後に伴う「復旧措置」の期間や、ローカル環境においてアクセス解析の結果が完全にPCから削除されたであろうという期間を含みます。


なお、注文や店の問い合わせに関して、このサイトのメールフォームや電話、FAXによって、国内のお客様が私たちに提供された個人情報については、日本国内の個人情報保護法、及び、EUの市民のお客様の方に対してはEU一般データ保護規則(GDPR)に基づいて処理させて頂きます。海外発送は承っておりませんので、ご了承下さい。


最後に、この文章、及びサイトのコードは、私の把握する知識に基づいて管理されております。よって、誠実には対処しますが、見落としがある場合もあります。アクセス解析をしないという方針は変わりませんが、文章の細かな表現は変更する場合があります。個人の属性を収集するコード、プラグイン、スクリプト等については、でき得る限り排除し、収集した場合は適切に管理する事をお約束します。


株式会社丸城商店
代表取締役 城内達也
静岡県沼津市上土町61
055-962-0011


追記

GDPRと同レベルの「個人情報の保護と管理」が今後、国内で整備される可能性があります。国内及びEU、またはカリフォルニア州等地方法で定義される「個人情報の保護と管理」を、当該地域、つまりグローバルな全てのユーザに対して、意識して行っていく必要があります。

個人情報保護の国内法について

◯平成27年9月に改正個人情報保護法が成立し、平成29年5月30日に全面施行されました。

◯改正前は、5000人分以下の個人情報を取り扱う事業者は法の対象外とされてきましたが、改正後は全ての事業者に個人情報保護法が適用されます。

◯この事業者には自治会や同窓会等の非営利組織も該当します。

◯ただし、小規模の事業者の事業が円滑に行われるよう配慮することとされています。

詳しくは、個人情報保護委員会のサイトやガイドラインのPDFをご覧下さい。

#Sponsored