丸城茶舗(静岡茶販売小売)

しおり文言

お茶は一滴一滴!
首都大学東京 健康福祉学部 放射線学科
大谷浩樹

原発事故から三ヶ月が過ぎ、収束へ向けての整備が進められていますが、未だに暫定規制値を超える放射性物質が検出された農作物がありました。それは日本人の喉も心も潤すお茶であり、その一番茶は誠実で只々ひた向きでした。それと言うのも3月の大規模な放射性物質の放出時、新芽はせっせと栄養分としてのカリウムなどを取り込んでおり、性質を同じとする放射性セシウムも取り込んでしまったからです。美味しくなろうとしていたのです。

お茶に対する放射性物質の暫定規制値はありませんでした。放射性セシウムについても同様で、分類としては「その他」に属し1kgあたり500ベクレルとなっています。これは国際基準で定められているものを日本人の食生活に合わせて算出したものです。それでは、この量の茶葉からお茶を淹れた場合に健康への影響はあるのでしょうか。

仮に製茶1kgあたり500ベクレルあったものとし、私たちがお茶として飲む場合の影響を計算してみましょう。

1日に飲料用1リットル飲む場合、放射性物質のお茶浸出量は80分の1になるものとし、放射性セシウムの経口摂取した場合の実効線量係数は0.013とします。その結果、人体への影響は0.08125マイクロシーベルトと計算されます。

仮に毎月1リットルを1年間(365日)飲んだ場合でも、29.653マイクロシーベルトです。

例えば、胸部X線集団検診1回0.3ミリシーベルト(=300マイクロシーベルト)の1/10であることがわかります。つまりそれを飲んでも何ら健康に影響はありません。1kgあたり500ベクレルという暫定規制値はとても厳しい値であり、計算結果からもわかるように私たちの安全を守るために決められた数値なのです。

日本人にとってお茶は欠かせないものです。お茶は一滴一滴。私はお茶の旨味と成分の恩恵を、最後の一滴まで無駄にせず毎日毎日飲んでいます。

銘茶のしおり

お茶は邪気を払うと云うことから仏事のお返しに又、幼木を一度植えると、植え換えしない限り地に深く根をおろし枯れることがない為、結婚、出生、進学、新築等、祝事のお返しに、健康食品として、御年賀、御中元、御歳暮等に使われています。是非安心して飲めるお茶をお使い下さい。
この梅ヶ島煎茶は、安倍川上流の公害のない渓谷の地で農薬をできるだけ使わずに、有機肥料を十分に与えて育てられ、柔らかい歯肉の厚い新芽のみをつんで昔ながらの製法で作られたものです。従ってゆっくりとお入れ下さい。

六十度から八十度のお湯を入れてから
一煎目は一分から一分三十秒、
二煎目は十五秒から三十秒お待ちになってお茶碗にお注ぎ下さい。
渓谷の深い味と香りが楽しめます。

お茶の成分と効能

お茶にはカテキン、カフェイン、フラボノール、r-アミノ酪酸、多糖類、フッ素、ビタミンC・E・B群等の、薬用成分が含まれています。
発ガン抑制、転移防止、脂肪肝改善、コレステロール低下、食中毒、風邪、虫歯予防、血糖値・血圧上昇抑制、利尿作用等があります。

お茶の保存方法

お茶は生きています。
湿気と、気温、匂いには、注意して下さい。
特に気温が三十度以上になりますと、傷みますから密封して、冷蔵、又は冷凍して下さい。
使う時には、すぐ封を切ると、湿気を呼びますから、室温になじんでからお使い下さい。
なお、半月分位ずつ、出して使うと、美味しく飲めます。

このお茶は囲い新茶です

公害のない安倍川上流の渓谷の地”梅ケ島”の若芽摘みの新茶を特別装置に囲って今迄当店が保存しておいたものです。
山岳の新茶特有の香りと味を失わずに保っておりますので「丸城の囲い新茶」として御好評を戴いております。

北海道のへそ-富良野でとれた
北あかり

男爵いもを品種改良した甘くほくほくした中の黄色い新種のじゃがいもです。通称、黄金男爵VIPとも呼ばれています。サラダ、粉ふき、スープ、ポテトフライ、電子レンジで加熱しても美味しく食べられますが、煮くずれしやすいので煮物、ポテトチップには不向きです。昨年、大変好評でしたので本年も買い求めました。私の青春時代、4年間過ごした第2のふるさと、広い北海道ならではの味と思いますので御賞味下さい。

食べるお茶 煎茶挽茶のしおり

お茶はガン・成人病、虫歯等の予防に大変良いと新聞・テレビ等で話題になっております。
当店では若葉摘みの味の良い新茶を食べ易いように粉砕加工しました。
料理やお菓子等に入れたりふりかけたり、いろいろ工夫してお使いになると楽しいと思います。
又、肉や魚の臭みを抑える為に使っても良いと思います。
尚、水、お湯にといて、お飲みになると高コレステロール、食中毒の予防の一助となります。毎食後にティースプーン1/3をお飲み下さい。

『使用例』

  • 市販のふりかけ、ごま塩、お茶漬けのりなどと一緒に使う
  • コロッケ、ハンバーグなどに入れる
  • フライやてんぷらを作る際、小麦粉に混ぜる
  • うどん、そばを打つ時に入れる
  • スパゲティ、納豆にかける
  • クッキー、ドーナツ、パンに入れる
  • バニラアイスクリームにかける

料理に入れるには2~5%位が適量です

中国の諺に「食後のお茶は医者を青くする」とあり、栄西禅師の書、『喫茶養生記』に「お茶は養生の仙薬なり、延命の妙術なり」とあり、古来より薬として珍重されてきました。
煎茶は陽光を充分浴びて育った為、抹茶の数倍の薬効成分が有り、又食べる事により飲むより10倍以上の成分を摂取出来ます。

★お茶の成分と効能★

  • カテキン類(タンニン構成物質)
    • 発ガン抑制・移転防止作用
    • コレステロール低下作用(肝臓内での合成阻害・小腸の吸収防止排泄促進)
    • 抗酸化作用(血栓、貧血、動脈硬化、肝障害防止)
    • 抗菌作用(食中毒、チフス、赤痢、感染防止、虫歯予防)
    • 脱臭作用(口臭予防)
    • 血圧・血糖値上昇抑制作用
  • カフェイン・・・覚醒作用(疲労、眠気除去、利尿作用)
  • ビタミンC・・・美肌効果ストレス解消
  • ビタミンB群・・・糖質の代謝
  • γ-アミノ酪酸・・・血圧低下作用
  • フラボノール・・・毛細血管保護強化
  • 多糖類・・・血糖低下作用
  • ビタミンE・・・抗酸化、老化抑制
  • フッ素・・・虫歯予防

(補足:健康維持には、適度な運動とバランスある食事、充分な睡眠等、総合的な健康生活を心がけましょう)

有機栽培茶のしおり
静岡駅より安倍川上流24km真富士山中腹、標高500mのところにある、山下農園で15年前(2012年現在)より無農薬、無化学肥料で育てられたお茶です。都市近郊や幹線道路から離れた山奥の病虫害が少なく、公害汚染もない自然豊かな地で生育した為、お茶本来の自然な風味を味わえると思います。本年やっと皆様にご満足いただける品質のものができましたので、お飲みになって下さい。

生産茶園:静岡市平野
所有者:山下さん
荒茶生産者:静岡市平野 平野茶農業協同組合
製茶業者:静岡市若松町 丸福製茶株式会社
販売者:沼津市上土町 株式会社丸城商店(茶舗)
(一部、しおりにある住所氏名等を省略しています)

静岡の山のお茶なら丸城

丸城のお茶は静岡茶。安倍川渓谷の公害の少ない所で取れたお茶ですので安心してお飲みいただけます。向田邦子さんも当店の天緑を愛飲されていらっしゃいました。ご注文は電話055-962-0011、FAX055-952-5005まで。〒410-0802 静岡県沼津市上土町61番地

粉末緑茶

お茶一覧(静岡茶がメイン)

お茶一覧(丸城茶舗)
広告
Free CSS Template by CSSHeaven.org | WordPress Theme by ThemeLab.com